FC2ブログ

賃賃貸物件に絡むトラブルに4月1日より改正民法が施行されました。

賃貸物件に絡むトラブルに4月1日より改正民法が施行されました。

私も相談を受けたことがありますが、
今までは借主の義務とされる原状回復について範囲が明確ではありませんでした。

マンションリフォーム 壁紙クロス張替え両国 床張替え両国 ハウスクリーニング両国 葛飾区リフォーム

改正により通常の使用で発生する「通常損耗」や年数の経過で劣化する「経年劣化」は
借主に原状回復の義務がないと明記。

一方、ひかっき傷やたばこのヤニなどは、
通常損耗や経年劣化に当らず借主は原状回復の義務があると定め、
家主が敷金から借主の原状回復費用を差引いて返還することが可能となりました。

また、敷金の定義は「賃料などの債務を担保する目的で借主が家主に交付する金銭」となり
家賃の滞納などがなけらば家主は敷金の全額返還する義務があります。

改正による借主の原状回復義務の有無
なし ◇家具を置いた後の床のへこみ     
なし ◇テレビや冷蔵庫の後ろの壁の黒ずみ 
なし ◇地震で破損したガラス           
あり ◇引越し作業で生じたひっかき傷     
あり ◇やばこのヤニ、臭い          
あり ◇ペットによる柱などへの傷        
〈讀賣新聞引用〉


参考にして下さい。

葛飾区の住宅リフォーム会社 堀装飾
03-3609-3955
hs3955@jcom.zaq.ne.jp
お問い合わせフォーム

<対応エリア>
東京:葛飾区,江戸川区,墨田区,江東区,足立区,
    荒川区,文京区,台東区,千代田区,中央区,港区
千葉:市川市,船橋市,鎌ヶ谷市,浦安市,松戸市,流山市,柏市
埼玉:三郷市,吉川市,越谷市,草加市,八潮市
※その他地域は、ご相談ください!
関連記事
葛飾区 住宅リフォームの堀装飾
カテゴリー: リフォームのクレーム相談 | タグ: 葛飾区リフォーム 賃貸物件 改正民法 相談 | コメント: 0 | トラックバック: 0


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
ブログランキング
twitter/facebook
Twitter Icon
free movies online
フォローをお願いします。


「いいね」ボタンのクリックお願いします。
リンク
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR
相互リンク
最新記事